オーナメント?  ・・・飾り作り!!

どーも。

  とびら6期 おじさん部門1位 の しま です。

  (意味不明なオジサンギャグが随処に 織り込まれます。 ・・・流してください。)


  先日は、

  卒業展示カーニバルの オーナメント作り 及び 装飾をしました。


  その日、僕は

  ナナツモリ2階の 室内装飾を、『やり終える』ところまで こぎつけられるかと

  ぼんやり予想したりもしてたんですが ・・・ 


  
b0185733_15251597.jpg



  ・・・違う!!


  思ってたeasyな 雰囲気とちゃう!!


  ・・・こないだまでの 宿題的 お持ち帰りオーナメントの下仕事 は、

  下仕事の下仕事だったのね?

  「準備の準備」 を 終えて、 やっと本日 「準備」 の日を 迎えたのね?




  今夜も 長い夜 を 過ごしそうだわぉーーん。





  僕が写真を 展示するスペースの 暗幕 作りも ミシンを扱える女性にお願いします

b0185733_1542484.jpg



  ・・・そんな 繊細な作業、、、僕の出る幕もありません。。。。


  (うん、

  べつに 「暗幕」と「出る幕」 の「幕」を オッサン的センスで 掛けたワケでは ないんですがねぇ。

  オジサンが 「本気」出したら、この程度のことでは 済まんしねぇ




  カッターで 段ボールを カット してたりしたワケですよ

b0185733_1622291.jpg


  女子A「わ~、○○さん。上手ぅ~。」

  女子B「この黒刃のカッターがよく切れるんですよぉ。」

  
  ・・・

  ・・・ォイ!!終わりかよ!! あの! ド定番 『カッター カッタラ タカカッター』の 出番は!?


  切ってるものも固かった   とか 応用編の 出番は!!


  韻を踏む ことにかけては、 著名な黄色人種ラッパーよりも ポエットな

  オジサンと云う いきもの を、目の前にして、

  そこで 終わるのかよ!!


 

  
  うむ。。。 

  ・・・まあ、女子やしな。。。



  チョキチョキチョキ

  ペタペタぺタ


  完成~~




  ああ、できた できた




  ・・・うんにゃ!!  我慢ならん!!


  「タカカッターやろーー!!」


  女子の首根っこ つかんで、「さっきは、タカカッターのチャンスやったやろーー!!」


  ・・・みたいなんが、オジサンの『本気』。 )




  
  





b0185733_1514599.jpg
 


  なに? ソレを切ったり 縫ったりぃ?


  ・・・オジサンと云う 繊細ないきもの では、 ハサミや ミシンで大ケガ をする おそれ がある。


  幸いにも 「作品の展示が本日」 という

  オーナメント作りとは関係のない「搬入」の生徒たち がいたので 

  それのお手伝いっぽく 壁に釘を打つフリ をしましょう。


  トントントン ガンガンガン




  ポカーーン・・・・・・・・・・・
  




  おっ!チャンス!

 
  「先生!! 僕が 率先して 脚立を支えるフリをします!!」 


b0185733_16484837.jpg
 



  ・・・

  ボぉ~~~~っと・・・






  ハッ!! デキた!!


b0185733_17504981.jpg





  ・・・コレを裁断縫製してくれた女生徒は、疲労困憊の様子・・・

  フリ じゃなく、 お疲れのご様子。


  見回せば、全員 ヘトヘト。。。




  う~ん、ホントに ごくろうさま。 みんな、おつかれさま。



  次回の、 飾り付け は オジサンにおまかせください。


  見事な 飾り付けたフリ を、 お見せします!!


  









  と、まあ、 前フリは おいといて・・・






  去年3月、僕は 

  写真教室「とびら」5期生の 卒業展示「gift」を 見に ナナツモリを 訪れました。


  すでに、とびら受講を決定して なにかしら手続きやら 説明会を終えてからの訪ないです。



  当時

  僕自身は、独学での 多少のカメラ知識がありました。

  自身の写真に対する考え方もありました。



  「gift」を 見て 大きく感じたことが、 2つばかり ありました。



  ひとつは 展示作品の自由度 です。


  『うむ。たしかに純然たる「写真展」とは、一言も云ってなかったよな。』


  もちろん、写真教室の卒展ですから

  すべて 「写真」ありき の 卒展作品ですが


  今回の「Carnival」も、 訪れてくださる 皆様には 

  賛否両論、 様々な 感想を抱かれるかと思います。


  

  そして もう ひとつは、

  卒業展示「gift」の 醸し出す、全体の雰囲気。

  (語弊をおそれず云うならば、) 

  ハンパない 『どーぞ。。。見てください。。。』感  です。



  孤独に 自身の趣味の写真と歩んできた僕からすれば、 すッさまじく馴染めない空気でした。



  
  自らも 卒展を実行する段に入った 今なら、 僕にもわかります。

 
  アレは、正しい 感触 だったのだと。


  (どんどん 語弊をおそれず云うならば、)

  たとえるなら、

  写真における 正しい構図や 適切な撮影方法 立派な機材などでなくとも、

  楽しい出来事を 楽しいと感じながら

  携帯で撮った ブレた ユルい描写が

  本当に楽しそうだとわかる 写真に なったのと同じなのです。



  見てほしい という 5期生の気持ちが、  正しく 僕に伝わったもの でした。



  
  とびら卒展「Carnival」の会場作りも、大詰めです。 


  今年も そのような会場作りを 目指しています。



  ハぁぁ・・・

  僕の感性からすれば ハイキー写真みたいに、真逆の行為ですが(ローキー写真大好き!)

  今なら、 心から言えます。




  生徒たちの 『どーぞ。。。見てください。。。』 を

b0185733_1631366.jpg


  どーぞ、見に来てください。  
  







  

 







   生徒は、みんな大人だし

   いろんな制約や しがらみも抱えつつ・・・


   それでも

   それだからこそ


   僕たちは 限られた諸々の諸事情の中で

   自由にやってます



   だからこそ、自由です





      ようこそ                              

  

                                          しま たかひろ  

 
 
  

 
 
 
 
 

 
 

 
            
[PR]
# by nanatsumori6 | 2013-03-10 23:03 | Carnivalのナイヨウ

カメラのはなし

こんにちは。

こんばんわ。

土曜日午前クラスの山口です。はじめまして。

卒展の準備が着々と進んでいる今日この頃ですが、今回は少し違ったお話を・・・

去年の四月から通い始めたナナツモリ。
ほとんどの方が初心者で、カメラの知識もほとんどない状態でスタートしました。
そして約一年が経ち、腕も知識も大幅に向上し、使うカメラも変わった人も大勢いらっしゃいます。
はじめは初心者向けのカメラだったのに一年経ってプロ級のカメラに変わる人。
デジタルカメラだったのにフィルムカメラになった人。
カメラは変わってないけど交換レンズがいっぱい増えた人。
もちろん、はじめからのカメラを愛情いっぱい最後まで使っている人もいらっしゃいます。
一年を通して自分のスタイルが見つかって、それによってカメラも変わるんですよね。

f0240325_1953346.jpg


そんなこんなで、今回の卒展では作品のそばに、作者の写真と、作品を撮ったときの
カメラの機種名が書かれてあります。
もしかすると、今お使いのカメラと同じので撮っている作品もあるかもしれませんので
カメラの機種も要チェックです!
「自分と同じカメラなのに、こんな写真が撮れるんだ!!!」と思ってもらえると大変光栄です。
そう思われた方は、是非感想にそう書いてください。僕たちは舞い上がります。

それでは、あともう少しではじまりはじまりです・・・
[PR]
# by nanatsumori6 | 2013-03-10 19:56 | 撮影ウラバナシ

作品搬入!

こんばんは。実行委員のかとうです。

とびら6期生による卒業展まで10日後と迫った3/5日、挫折と試行錯誤を繰り返した
愛しの作品を展示場に搬入する日がきました。

ななつもりが定休日なのでそれを利用しての搬入となったのですが朝10時から次々と
生徒が自分の作品を搬入していました。

f0240325_20442929.jpg


僕は仕事の都合で夜8時ぐらいから駆けつけたのですがまだ多数の生徒が
作業をしていました。

f0240325_21261514.jpg

作業台のうまい棒は毎年恒例の先生からの差し入れらしいです。
久しぶりのうまい棒だったのでチョコ味を中心に一気に6本ほど食べてしまいました。

苦労して撮った作品を少しでもいい状態で来ていただいた人に見ていただこうと
真剣です。少しのずれも許しません。


展示作業を終えたら先生にチェックしてもらいます。


頼りになる先輩を筆頭にみんな協力し合って作り上げています。


f0240325_2037285.jpg



僕は途中で帰ったのですがおそらく深夜近くまでみんながんばっていたのではないでしょうか。

みんなお疲れ様!

卒展まであと1週間。ドキドキわくわくのカーニバルがまもなく開園です。みなさんお楽しみに!
[PR]
# by nanatsumori6 | 2013-03-07 20:49 | 写真教室のカツドウ

インスタレーション

みなさん、こんにちは!
6期生土曜日午前クラスのタカハラです。

いよいよ、カーニバルの開催が迫って来ましたね!
ワクワクドキドキ待ち遠しい気持ちと、ソワソワアセアセ焦る気持ちが入り混じってます^^;

私は、この卒展で、写真だけでなくオブジェや装置!?などを使って、空間全体を演出する作品に挑戦します。
インスタレーションと呼ばれるもので、草間弥生さんなど日本でも有名な作家さんがいらっしゃいます。

写真は、1年前に大阪の国立国際美術館で行われた「草間弥生展」の時の様子です。

f0240325_20274381.jpg


インスタレーションがどういうモノかの参考例をと思ったのですが、決して、こんなにスゴイ作品にはなりませんので、お間違えの無いようにお願いします(笑)

卒展での作品の配置は、先生が全生徒の作品を見て、全体のバランスを調整して決めます。
先日、ペンキ塗りが終わったピカピカの会場で、作品のコピーを実際に壁に貼りながら、先生と先生の奥様が、あっちの方が良いなー、こっちにはこれだなーと作業されていました。
ベストな展示に持って行くため、想像以上に大変な作業を見えないところでされているのですが、お二人で一つの事を成し遂げて行く姿が、なんとも羨ましい光景でもありました^^

話が逸れてしまいましたが…
インスタレーションの場合、作品よりも先に場所が決まっていないと、何かと都合が悪いので、先生と相談して決めてもらっていました。ココです。

f0240325_20274635.jpg


お気づきですかー?
そう、2階へと続く階段です。

あんなとこやこんなとこをメジャーで測って、あれをあーして、これをこーして、いろいろと妄想しながら、作品のイメージを作っていきます。

f0240325_20274971.jpg

f0240325_20275151.jpg


いやー、しかし、頭でイメージしているモノをカタチにするというのは難しいですね。
搬入日を迎えましたが、まだまだ、完成の日は遠そうです(>_<)

この階段がどんな空間になったのか、ぜひ会場で見てくださいね!
お越し頂いた皆さんに楽しんでいただける空間になるように、ギリギリまで頑張ります^^
[PR]
# by nanatsumori6 | 2013-03-05 08:00 | Carnivalのナイヨウ

作品仕上げ段階突入!!

こんにちは!

こんばんは!

とびら6期生、木曜日クラスのツジです。
ちょっと長いウラバナシなので、お時間あるときにお読みくださいね。


いきなり私事で恐縮ですが、
実は今月末にカメラ雑貨のお店PHOTO GARDEN
奈良もちいどの商店街「夢CUBE」にOPENさせます!
(ここで宣伝してすみません。)

開業にあたって、たくさんの周りの人にご指導いただいたり
応援していただいたり、紹介していただいたり・・・

本当に人と人のつながりっていいなぁ、ありがたいなぁって
1人ではできないことっていっぱいあるんだなぁって
この歳にして今さらながら深く感じることができた1年でした。

このナナツモリとびらのメンバーや先生、先輩方に出会えて
写真を通して、今までにはなかったものの見方や感じ方、表現方法を学んだり
励まし合い、協力し合う仲間を得られたことも
私にとってかけがえのない宝物となりました。

そんなわけで、卒展作品は絶対「人」を撮ろう!!と決めていました。
それにはモデルが必要!
いろんな友達や知り合いにお願いして
雪が降り出しそうなクリスマスイヴの朝から飛火野に呼び出したり
(→にもかかわらずボツ写真にしてしまったり・・・m(__)m)
臨月の妊婦さんを連れだしたり
(→その妊婦さんの出産を待って生後2週間の赤ちゃんのもとへ乗り込んだり・・・<(_ _)>)
とかく迷惑をかけて撮影を続け・・・

それなのに
「役に立てて嬉しいよ!」
「素敵に撮ってくれて、ありがとう!」
って言ってくれる友達に感謝(;-; )ウルウル
みんなぁ!ありがとう!!!

そしてそして
ようやく展示する作品を決め
Lightroomなる慣れないRAW現像ソフトと格闘し
CARNIVAL会場の限られた壁面を誰よりも広く使うわがままを許してもらい
超急ぎでプリントとパネル貼りをネット注文しました。
写真は3:2の縦横比で撮っていたので
そのバランスを崩したくなくて
印刷業者さんにもわがまま言って、フチありでパネルに貼った状態にしてもらいました。

翌日(3/2)の夕方に作品パネルが到着!
フチを自分で切らねばなりません。
とびらの先輩にアドバイスをいただき、1枚ずつ慎重にカット。
なかなかうまく切れました♪

梱包から次のパネルを出そうとしたその瞬間!!!

あ!あぁーーーーーーーーーーっっっ!!!

さ、作品にテープがぁーーーーーっっっ!!!


うひゃーーーーーーっっっ!!!オーマイガッッッ(ToT)
f0240325_22161358.jpg

この瞬間ほどテープというものの存在を世の中から抹殺してしまいたいと思ったことはありません。


どうしよ、どうしよ、どうしよ、どうしよ、どうしよ、どうしよ、どうしよ、どうしよーーーーー!!!(;O;)


搬入は明日、3月5日の朝。


どうする!?どうするよ??私!!!


つづきはCARNIVAL会場で~\(゜ロ\)(/ロ゜)/
[PR]
# by nanatsumori6 | 2013-03-04 10:00 | 撮影ウラバナシ


七ツ森写真教室「とびら」6期生卒業写真展「Carnival」ができるまで


by nanatsumori6

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
実行委員会のウゴキ
Carnivalのナイヨウ
撮影ウラバナシ
写真教室のカツドウ
未分類

お気に入りブログ

ななつもりのできごと
こちらナナツモリ写真室

最新の記事

閉幕
at 2013-04-01 00:12
carnival 残すとこ..
at 2013-03-31 02:33
ナナツモリ事件簿
at 2013-03-26 21:58
蝶ネクタイ作り
at 2013-03-26 08:00
よるどり
at 2013-03-23 23:59

以前の記事

2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月

記事ランキング

検索

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

近畿
カメラ

画像一覧