展示方法あれこれ

こんばんは、土曜日午前クラスの高原です。

この週末、多くの生徒がナナツモリに集まり、作品や内装、外装の準備をしていました。作品もほぼ出揃っています。(まだの生徒さん、頑張りましょう!)

足を運んでくださる皆さんに、よりベストな状態で見ていただくには、どのような展示方法が良いのか、生徒と先生が搬入ギリギリまで打ち合わせを重ねて、決定します。
中には、搬入後に変わる場合も…^^;

写真一つ飾るにも、色んな方法があるんですねー。
例えば、こんな感じです。

①フレーム+マット
  いわゆる額です。重厚感があります。
  マットによる余白も作品を引き立てます。
  縁の色、マットの色とカットも生徒が決めてオーダーしてます。
f0240325_7423554.jpg

②木製パネル
  木枠に板を貼ったキャンバスに写真を貼ります。
  側面は黒色の水張りテープを貼って、作品が締まった感じに仕上がります。
f0240325_7422875.jpg

③ハレパネ
  糊付きのスチレンボードに写真を貼ります。
  比較的サイズが小さく、点数が多い場合に使われてる事が多いと思います。
  軽くて扱いやすいので、レイアウトに幅が出ます。
f0240325_7422967.jpg


カーニバルでは、紹介した3つの展示方法が7割くらいでしょうか。
この他に、アルバム形式だったり、アクリルパネルだったり、上からぶら下がってたり、メロディが流れたり、素晴らしい和の心なモノだったり、、、こうやって書き並べると、ホントにいろいろあるもんですね(笑)

写真はもちろんですが、バラエティに富んだ展示方法にも、生徒や先生の想いが詰まってますので、とにかく、1点1点、ゆっくりとご覧いただきたいのです。

作品のことや展示のことなど、分からない事があれば、当番の生徒まで、お気軽に聞いてくださいね^^
[PR]
by nanatsumori6 | 2013-03-11 08:30 | Carnivalのナイヨウ


七ツ森写真教室「とびら」6期生卒業写真展「Carnival」ができるまで


by nanatsumori6

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
実行委員会のウゴキ
Carnivalのナイヨウ
撮影ウラバナシ
写真教室のカツドウ
未分類

お気に入りブログ

ななつもりのできごと
こちらナナツモリ写真室

最新の記事

閉幕
at 2013-04-01 00:12
carnival 残すとこ..
at 2013-03-31 02:33
ナナツモリ事件簿
at 2013-03-26 21:58
蝶ネクタイ作り
at 2013-03-26 08:00
よるどり
at 2013-03-23 23:59

以前の記事

2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月

記事ランキング

検索

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

近畿
カメラ

画像一覧